toggle
2021-09-03

京都大学生と過ごすウインタースクール2021→2022

大切なゴールデンエイジ期に様々な体験を行うことで、運動神経と自己肯定感をどんどん伸ばしていきましょう。
さあ、大冒険の始まりです!

ただいまの参加者 23名(定員40名)12/3 16:03現在

ウインタースクール時間割更新しました(12/4)

12/21(火)~1/7(金)までの平日9日間

●遠足の日以外は、9時~17時まで紫明会館で過ごします。●8時~9時・17~18時は、フォーレス新教室で過ごします。●遠足の日は、8時~9時半の出発までにお越しください。帰ってくるのは17時をめどにしてください。帰路にLINE配信しますので、おおよその帰着時間がわかります。また、遠足の日は勉強道具は不要です。(持ってきても教室に置いて行ってもらいます。)

●お迎えはできるだけ紫明会館でお願いいたします。9時~17時の間です。平常時8~9時と17~18時、遠足の日は終日フォーレス新教室での送り迎えとなります。

【遠足の予定】どれも新教室に集合・9時30分出発~17時帰着予定
12月24日(金) 大阪梅田:陶芸教室(ろくろまわします♪)
1月7日(金)  滋賀県守山市:びわこスカイアドベンチャー

【時間割】
朝8:00~9:00新教室で過ごす
9:00より紫明会館に移動開始・設営作業をお手伝いお願いします。
①9:30~10:20 1時限目

②10:40~11:40 2時限目

おひるごはんのお手伝い

③13:00~14:00 3時限目

④14:20~15:20 4時限目

15:20~17:00 みんなで撤収作業・紫明会館から移動

18時まで新教室

※遠足の日は紫明会館に行きません

お申込みは、LINE・メールにて申込書か申込書の内容を平打ちで送っていただき、お振込みで参加費ご入金がありがたいです。
直接ご持参いただくのももちろんOKですが、対応させていただく間、パソコン教室の授業を中断したり領収書を印刷したりが、大変な時がありますので、可能であれば遠隔で完結できるやり取りをお願いします。

申込メールをいただいていても、ご入金前に定員に達した場合は、参加いただけませんのでご注意ください。
当日にお金を持参して来られる方がおられますが、受け入れ無理ですのでよろしくお願いいたします。
入金を確認した時点で、でんじろうさんからメール(LINE)を送りますので、届いてない方は入金扱いではありません。見落としもありますので、ご指摘くださいね。

新教室のアクセス(GoogleMap)

●ウインタースクール2021~2022公式LINEにご登録ください。

●朝に体温を測りますので、37.5度以上の場合は参加できません。

いただいたメールは、できるだけすぐ返信しています。24時間たっても届かない方は、すぐにお知らせください。また、こちらからのメールが届いたかの確認もしたいので、一度はご返信ください。au・docomo・Softbankのメールアドレスでお申込みの方の多くは、こちらからのメールが届きません。返信しているのですが「まだ返事がない」とメールを送って来られます。その場合は大事な情報が届かないので、LINE登録をお願いいたします。
それらの「連絡手段の確保」にご協力いただけない方、「でんじろうさんからのメールが届かないよ」といつまでも言っている方は、ご参加をお断りいたします。

でんじろうLINE

でんじろうLINE

●メールはこちら075-411-4970

当スクールは、普段の小学校ではなかなかできないような「貴重な体験・学び」のできる民間学童です。主催はNPO法人紫明倶楽部で、京都大学の学生さんを軸として、各方面の専門の方を講師にお招きし、充実した授業を行います。学校休業日に、家でダラーっと過ごすよりは、スクールで集団生活。親元から離れて、様々な貴重体験や遊び、参加者間のじゃれあいの中で、泣いたり笑ったりしながら人間的な成長をしていきましょう。必ずしも最終授業まで受講する必要はありません。習い事で中抜け、早退・遅い登校、何でもOK!どうしてもお仕事で遅くなる親御さんの場合は、朝は8時から、夕方は18時くらいまでお預かりし、働くお母さん、お父さんを応援させていただきます!

【登校は朝8時から受入れ】【授業は9:20~15:30まで】【下校は最終で18時をめどに】

<情報配信が届くように努力・協力されない方は、参加をお断りします>

こちらからの大切な連絡は、メール配信か公式LINEからのみです。これだけの人数の参加者個別に電話で連絡することはできません。ですので、メーリングリストへの登録、公式LINEの登録など、一斉伝達システムを自ら進んで登録し、受信できることを確実にしてください。機器の操作ができない方はサポートしますので、必ずご相談ください。

<申込制度と会費>※すべて税込表示です

所定の申込用紙にご記入いただき、申込用紙原本をお持ちいただくかメールでお送りください。

用紙は教室にありますが、メールのやりとりと振込だけで、手続きを完結できます。

参加費は前日までにお振込にて納入ください。参加費を参加初日にお子様に持たせて、というのはご遠慮ください。当日はスクールで忙しく領収書の作成ができません。前日までにご入金のない方は、当日お越しになってもお帰り頂きます。

また、参加は新1年生から6年生まで対象ですが、授業の内容は新1~3年生向きのものが多いことをご了承ください。

基本的な考え方は、
「各小学校の冬休み全部」→全期
●全期の単価【1日3,500円】(家族割2,500円)
例)公立小学校の全期は12/27(月)~1/7(金)までの平日5日間
京都教育大学附属京都小中学校の全期は12/21(火)~1/7(金)までの平日9日間
ノートルダム小学校の前期は12/24(金)~1/6(木)までの平日5日間

●遠足の日は割り増し
毎週金曜日は遠足(貸切バス、アドベンチャー申込)は、上記日程+8,000円です。家族割引はありませんので、ごきょうだい参加でも人数×8,000円が必要です。

【公立全期】
5日間+遠足1回→25,500円(家族割23,000円)

【京都教育大学附属京都小中学校全期】
9日間+遠足2回→47,500円(家族割43,000円)

【ノートルダム全期】
5日間+遠足1回→25,500円(家族割23,000円)

●1期の単価【1日4,000円】(家族割3,000円)
1期12/21(火)~12/28(火)までの平日6日間(遠足1回)
32,000円(家族割26,000円)

2期1/5(水)~1/7(金)までの3日間(遠足1回)
20,000円(家族割17,000円)

【1日単発】 @4,500円(家族割3,000円)

◆会場は、8時~9時までは新教室「フォーレス」で過ごします。
9時から紫明会館に集団で移動します。
授業終了は15:20の予定で、片付けして17時からまた集団で新教室「フォーレス」に戻り、帰るまでの間過ごします。

◆遠足は、12/24陶芸教室と1/7アドベンチャーに行きます。
いずれも17:00帰着予定ですので、習い事のある方はご注意ください。全期または期申し込みで遠足不参加の場合は遠足代8,000円のみ免除で、当日分のスクール参加費は減額になりませんので、単発でお申込みください。詳細は「どうしても授業・ランチづくり・遠足に参加できない事情がある場合」をご覧ください。

◆昼食はみんなでおにぎりを作る「ランチ作り会」です。ランチ作り会に参加せず、お弁当ご持参でも結構ですが、参加費の減額は有りません。

◆申込み後のキャンセルは一切不可です。病気でも返金なしです。表現の仕方は悪いかも知れませんが、はっきりさせていただく事は、この期間に例えばコロナウイルスなどの感染症が全国的に大流行し、緊急事態宣言が発令され、最悪本人・ご家族が罹病されても返金なしとお考え下さい。

世の中がいかなる状況に陥ろうとも、スクールの期間中は、手洗いうがいを実施することはもちろん、適度な栄養と睡眠をしっかり確保し、病気に感染しない強い体を維持していきましょう。スクールでは毎日1時間の筋トレ運動を行いますので、驚くほど基礎体力が増進していくと思います。休まず通えるか心配な方は、無理せず短期のみご参加ください。上記にご納得いただいた上で、お申込みください。

<講座の受講方法・マナーについて>

スクールでは、運営スタッフの指示に従ってください。指示を無視して、施設の破壊・他の参加者や講師に対する迷惑行為があった場合は、スクールの途中でも保護者様に連絡し、お子様を引き取りに来て頂きご帰宅いただきます。その際の参加費の返金は致しません。授業マナーの向上及び会場の汚濁を防ぐため、ガム・ハイチュウ・ぶっちょなどの粘り気のあるお菓子のお持込みは禁止といたします。おやつと水分は適当な量をお持ちください。ただし、おやつをお友達や講師に配る行為は禁止ですので、ご自分の召し上がる分量のみお持ち込みください。また、ゲーム機・あらゆるおもちゃ・マンガ本・ゲームのできるスマホ・ラジコン等、娯楽品の持込は禁止です。理由は、あこがれ・妬み・紛失・破損など、今までトラブルが数多くありましたので。どうしてもという場合はご相談のうえ、許可を得てお持ち込みください。

<上級生から1・2年生への接し方について>

小学1~2年生は、まだまだ言葉の種類が少なく、「直球」の厳しい言葉を話されることがあります。それはまだまだ学習途上、仕方がないところですので、嫌なことを言われたからと言って、暴力・暴言で返したりせず、やさしく教えてあげて欲しいです。毎年「1年生にこんなことを言われた」といって涙ながらに親御さんに訴えてくる上級生がおられます。その時は近くの先生に訴えてください。双方のお話をしっかりと聞き、きちんと注意いたします。

<ケンカは両成敗>あってはならない事ですし、スタッフも注意してみていますが、長い集団生活の中では、子供たちは互いに行き過ぎる言動が出てきて、ついやりかえしてしまうことがあります。当スクールでは、理由の如何を問わずケンカは両成敗です。どっちが先でも後でも、手・口で攻撃した時点で同罪という見なし方をします。もし叩かれたり悪口を言われても、やり返さないでスタッフに訴えてください。公平に注意し、度が過ぎると判断した場合は、帰宅していただきます。

<申込制度>

フォーレ新教室にお越しいただくか、メール・LINEでプロフィール送信し、お振込みで完結できます。

希望者の方にはLINEでの連絡も可能です。

【でんじろうさん個別連絡用】
https://line.me/ti/p/8QYZWJmdYf

【お子様お預かり時間】

朝8時~夕方18時まで可【9~17時までは紫明会館にいます。※遠足の日を除く】

【おおまかな1日の内容】

・登校~11:30 全員で自習・学習

ご持参いただいた自習課題のほか、教室からは基礎的な計算速度向上のための「足し算・引き算計算プリント」を日々実施します。

結構厳しくやりますので、算数プリントさせたくない、というご家庭は必ずお申し出ください。

2週間ほど続けると、最初は1枚30分くらいかかっていたプリントが、5分~早ければ2~3分でできるようになることもあります。驚くべきは子どもの能力・成長速度です!

各自の課題枚数ができ次第、昼食まで自由に遊べる時間になります。

【11:30~12:30くらい】
 昼食ランチづくり会

【昼食後~14:30】

午後の授業

【~15:30】

先生と一緒に全員で身体運動!

プロジェクタに投影されるインストラクターの動きを見ながら、大きく体を使って筋肉・持久力を向上させます。

※鬼ごっこ等、具体的なワークを用意する場合もあります。

【17:00までは紫明会館で、そこから新教室フォーレスに移動】

【17:00からは新教室「フォーレス」で過ごします】

お迎え待ちの時間は、パソコンやスマホも使用できます。台数に限りがあります。

※プロジェクタで動画を視聴もできます。

【今回のスクールの特徴】

厳しくて、ホワっとゆるくて、結構自由があって、その中で算数力を高めていくなどの取り組みを、していきます。

◆<返金規定>

一度ご入金いただいた会費は、ご返金できません。

<倶楽部加入保険>万が一不慮の事故などで怪我や病気になった場合、教室までの行き帰りは保険対象外です。また会館で起こった事故に関しては、保険の補償額(1億円)を上限といたします。

<参加申し込みの前に読んでいただきたいこと>

1年生~2年生のお子様は、スクールよりも保護者と一緒にいたいもの

どれだけ素晴らしいスクールでも、お母さん・お父さんにはかなわないです。貴重体験をさせたいという親御さんの想いと、お子様が納得できるかは別、ということを念頭に、ご参加を検討ください。無理に行かせたら、親御さんへの抗議もあって「スクール面白くなかった」「いじめられた」って言っちゃうかも知れませんし、実際に楽しめないかもしれません。むしろ時間のある親御さんは、スタッフとして一緒に現場にいてくださったら、貴重体験も、お子様のケアも両立出来ますので、お申し出ください。上記にご納得いただいた上で、お申し込みくださいね。

<講座の受講方法・マナーについて>

スクールでは、運営スタッフの指示に従ってください。指示を無視して、施設の破壊・他の参加者や講師に対する迷惑行為があった場合は、スクールの途中でも保護者様に連絡し、お子様を引き取りに来て頂きご帰宅いただきます。その際の参加費の返金は致しません。

講座の合間にある休み時間は、講師が講座の準備や休憩をいたしますので、ご配慮をお願いいたします。

授業マナーの向上及び建物の汚濁を防ぐため、ガム・ハイチュウ・ぷっちょなど粘りのあるお菓子のお持込みは禁止といたします。

おやつと水分は適当な量をお持ちください。ただし、おやつをお友達や講師に配る行為は禁止ですので、ご自分の召し上がる分量のみお持ち込みください。

どうしても気力体力が無く、受講できない状況になった場合は、時間割にある授業に参加せず、ビデオを視聴するだけの時間を作ることがありますので、ご了承ください。

★「昼食クラブ」
昼食は食育という視点からも、子どもたちが自分たちでご飯を炊いて材料を用意し、自分でうどんやおにぎりを作って残さず食べ、洗い物の後片付けまで指導しようと考えています。
ご家庭のお弁当作りのご負担を減らしたいという点からも、親ごさん応援企画と考えております。
「昼食クラブ」を使わず、ご家庭で昼食をご用意されるのも可能ですが、参加料金の割引は有りません。
アレルギーなどの心配のある方は、ご相談ください。
なお、この企画は京都市北区保健センター様にも面談の上相談し、企画内容に問題がないこと、営業許可の申請や各種検査の必要がないことを確認しております。

ご不明な点がございましたら、ご連絡先のでんじろう講師までお願いいたします。


関連記事