toggle
2020-09-02

※台風接近のため11月に順延します

10月10日(土)現代社会を考える談話会「高齢者の健康問題」(その2)は、11月14日に順延しました。

第37回「現代社会を考える談話会」(11月14日)のご案内
主催 NPO法人 繁明倶楽部

テーマ:「高齢者の健康問題」(その2)

「高齢者における筋肉維持を考える」

担当者野原弘嗣氏の紹介

1940年生まれ。福井県出身。京都市伏見区在住。京都学芸大学卒業。京都教育大学名誉教授。専門分野は体力科学、体育・スポーツの指導。定年退職後に、京都教育大学地域スポーツクラブの「マスターズ陸上競技サークル」に参加。

内容要旨

 前回(第12回談話会、2018年4月)担当した「高齢社会と健康」につながるテーマです。今回は「加齢に伴う筋力低下」について、『体力の正体は筋肉』(樋口満:集英社新書、2018)から抜粋/引用しながら話題提供します。同書の内容は、[第1章:だれにも避けられない体力の衰え、第2章:体の動くところに筋肉あり、第3章:筋肉は使わないとすぐ衰える“怠け者”、第4章:トレーニングは裏切らない、第5章:下半身と体幹の筋肉をきたえなさい]などです。また、キーワードとして[健康寿命、亜健康、アクティブ・エイジング、体力の構成、トレーニングの原則、筋力トレーニングの方法]など挙げました。

要項

日時 11月14日(土)午後2時半から5時
場所 繁明会館 (繁明通り新町東大北側)2階
定員 充分な話し合いができるように、約i5 名 (先着順)とします。
会費 1回1500 円 (会場費、資料準備費、茶菓代など)
予約 電話:075-411-4970 Fax : 075-411-4976
   qualityoflife@shimei.club
終了後 南座近くの居酒屋で、懇親会を開きますので、多数ご参加ください。

関連記事