toggle

紫明倶楽部について

生徒さんたち

設立趣旨

 現在の日本社会においては、少子高齢化、核家族化、個人主義化など社会が急激に変化する中で、地域コミュニティが弱まり、他人とのコミュニケーション不足による社会性の欠如や高齢者の医療費や介護量の増大など解決すべき課題が多く存在します。

 これらの課題を解決していくには、住民が主体となって協力し合い、助け合い解決していく「場」が必要です。加えて、私たちがその「場」における活動を活性化させていくには、地域の信用を得ることが不可欠です。

 そこで、しっかりとした組織にして運営をしていくべく、特定非営利活動法人格を取得し、地域住民が主体となり気軽にスポーツが始められる環境の整備や様々なイベントを開催することを通して、多世代で交流できる機会を確保することで活力ある地域づくりに寄与し、豊かな地域社会の形成に貢献していこうと決心しました。

特定非営利活動法人 紫明倶楽部 法人概要

設立:平成27年4月1日
代表:木村みさか(京都学園大学 健康医療学部 健康スポーツ学科 教授・医学博士)
電話:075-411-4970
FAX:075-411-4976
主な活動場所:紫明会館〒603-8163京都府京都市北区小山南大野町1

[主な活動内容のご案内]
●総合型地域スポーツクラブとして、各種運動プログラムの実施
・健康リフレッシュ教室
・3B体操

・ニュースポーツチャレンジ
・社交ダンス教室

・スポーツチャンバラ
・小学生向けヒップホップ教室

●文化系の教室
・哲学講座、社会学などの講演会を開催

・一緒に歌おう倶楽部

・手芸倶楽

・現代社会を考える談話会

を開催し、地域の多世代交流と居場所作りのために、取り組んでいます。

●社会福祉活動

・年2回の体力測定イベントで、地域住民の方々に無料で体力測定を実施
・東日本大震災で被災された陸前小野駅前仮設住宅の被災者(お母さん達)と連携し、被災地支援活動「おのくん人形」の紹介などを行っています
おのくんホームページ
IMG_5077

●報告事項
2016年度事業報告書等
役員名簿
定款