toggle
2019-11-07

第31回「生命はどのようにして始まったのかしら?」「現代社会を考える談話会」(12月14日)

第31回「現代社会を考える談話会」(12月14日) のご案内 

主催  NPO法人 紫明倶楽部
テーマ 「生命はどのようにして始まったのかしら?」

担当者 沢田誠二の紹介
 1940年生まれ。京田辺市在中。元京都教育大学理科教員。

<内容>
宇宙はどのようにして始まったのか? 時間や空間は? などを理詰めで理解しようとする中で、それよりは身近に思える生命の発生について話題提供する。分からないことだらけゆえの諸説ある中で、ここら辺あたりまでは分かってきているようです、ということを解説、紹介したい。

<主な項目>
・生命の定義は未だない、生命の条件は一定の体積(細胞)、自己保存(エネルギー代謝)、変異と増殖
・生命は自然法則に逆らっているように見えるが、逆らわず上手に法則を利用している
・原始の地球は灼熱溶岩に覆われ酸素は無く二酸化炭素がいっぱいだったが、長い冷えていく過程で有機物が作られ、自然選択され、アミノ酸からタンパク質、やがて自己増殖する分子が生まれた??
・原始生命の元は地下で生まれ、海底熱水噴気口で育ち、海に拡散
・光合成をするバクテリア(藍藻)が酸素を作り始めた
・偶然と必然の疑問

参考書: 「生命誕生」 中沢弘基 講談社現代新書 (2014)

要項
日時  12月14日(土) 午後2時半から5時
場所  紫明会館2階談話室(紫明通り新町東入北側)
定員  充分な話し合いができるように、約15名(先着順)とします。
会費  1回1,500円(会場費、資料準備費、茶菓代など)
予約  電話:075-411-4970 Fax:075-411-4976
Eメール:qualityoflife@shimei.club、加茂:nkamo1118@kyoto.zaq.jp

終了後、南座近くの居酒屋で、懇親会を開きますので、多数ご参加ください。
なお、この談話会を含めて、NPO法人紫明倶楽部が関わるさまざまな事業・催し物については、http://www.shimei.club をご覧ください。

関連記事