toggle

新型コロナウィルスに関して

●2月27日18:50
以下の対策を行う事で、最大限予防します。

スプリングスクールは、特定少数の民間学童です。
30名ほどを1人の教師がみる小学校と違い、複数の少人数クラスに分けて大人が3~4人で巡回し、手洗いやアルコール消毒の機会を見逃さずに指導していきます。
できるだけ目のゆきとどく環境で、お子様のエネルギーを最大限に発揮し受け止めていくつもりです。

ただ、今は未曽有の国難の時期。
「すべての外出は自粛しないと不謹慎」「イベントは全て中止せよ」といような空気を感じますが、参加希望者がいる限りは、実施していきたいと思います。
家で自粛していることと同等かそれ以上に、安全な環境づくりを目指しながら。

1.感染予防
問6 新型コロナウイルス感染症はどのように感染するのでしょうか?
(厚生労働省HP)

(1)飛沫感染
全員マスク着用により、相当数減らせると思われます。
もちろん絶対は有りません。ウイルスのサイズはマスクを余裕で通過することも承知の上です。
口から空気中に浮遊される唾液を、最大限防ぐものです。
(2)接触感染
全ての物にウイルスが付着している前提で、物事を考えていきます。
常に指が口や鼻の粘膜に触れる可能性がありますので、休み時間ごとの手洗い・アルコール消毒を実施します。
(1)(2)ともに、講師以外に3~4人の大人が常に監視して徹底していきます。
マスクが無い、忘れた場合は支給します。

【スクールで感染する可能性は?】

テーマパークや電車バスの場合は広範囲から不特定多数の人が集まりますが、スクールは近隣に在住の特定少数の集まりですので、感染者と接触する機会は比較的少ないと考えられます。ただし、今後北区の周辺において発病者の報告が増える状況になれば、中止の判断をすることがあります。

【感染予防の対策は?】

それでも、スクール参加者とそのご家族が、毎日の生活の中、ウィルスに接触し罹病している可能性はあります。参加者自体が菌の運搬者(媒介者)とならないよう、次の対策を講じます。

<朝スクールに来る前にご家庭でしてもらうこと>

体温を測っていただき、平熱より高い場合は参加を見合わせください

咳が止まらない場合も参加を見合わせてください。

※ぜんそくや花粉症など、熱や咳が肺炎・インフルに起因しないことがわかっている場合はその限りではありません。ただし、肺炎・インフルではないという判断基準は、直近の医師の診断によるものとし、家庭内だけの判断で参加することは避けてください。

<スクール到着後に実施すること>

公共交通機関で登校されるお子様は特にですが、全てのお子様は登校途中でのウィルス付着を解消するため、到着後に手洗い・うがい・手指のアルコール消毒を実施します。

<マスクの着用について>

発熱・咳などの症状が全く見られないお子様も、なるべくマスクをご着用ください。

マスク着用は、予防ではなく感染者となった際に、唾液等を外部に拡散しないためのものです。感染しているかどうかの判断は初期症状も出ていない状況では難しいため、念のために健康なお子様も万が一の菌の媒介者とならないように、着用を勧めます。

※厚生労働省HP

問10 マスクをした方がよいのはどのような時ですか?

昨今の品薄のため、ご家庭で入手できない場合は光触媒マスク(1枚200円実費・繰返し数日間使用可)を販売しますので、ご相談ください。※在庫はスクールの人数分程度は確保していますが、品切れの場合はご容赦ください。
また、子供用は無いので大人用となります。

マスクはあくまで万が一、自分が感染していた場合に媒介者とならないための対策です。

感染予防の効果はあまり期待できないため、より効果の高い「登校時・休み時間ごとの手洗い・アルコール消毒」を徹底します。

<講師はできる限り光触媒マスクを着用します>

光触媒マスクは、室内外の光と触媒が反応し、付着したウイルスを殺傷する能力のあるマスクです。使い捨てマスクですので、毎日交換がベストですが、マスクが品薄状態の時期ですので、生地が毛羽立って使用できなくなるまで、繰り返し使用します。当教室では光触媒のガイア様より直接購入しており、販売価格の5枚1,000円の価格のまま、1枚単位(200円)でスクールにて販売しています。

http://gaea-hikari.com/mask.htm

講師自身が感染者である可能性は、普通に生活している状況では絶対にゼロではありませんので、自覚症状がなくても万が一の媒介者とならないようにマスクの着用を義務付けます。

<スクールを休む場合>

スクール開始後に発熱・咳により参加を取りやめる場合であっても、参加費・材料費等の事前にお預かりした費用を100%返金致します。

方法については後日発表します。

<厚生労働省HP「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」抜粋>

【1 すべての方へ】

問8 感染を予防するために注意することはありますか?心配な場合には、どのように対応すればよいですか?

問22 多くの方が集まるイベントや行事など(例:業務における会議や研修会、卒業式)の参加・開催については、どのように対応すれば良いですか?

【2 妊娠中の方、お子さまがいる保護者の方へ】

問6 子どもの感染防止についてどのように取り組むのか教えてください。

問7 子どもが通っている保育園・幼稚園が休園になるのはどのような時ですか?

問8 休園を要請するかどうかは 、どのような基準に基づいて判断したら良いですか?

【厚生労働省HP】
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)全文